第4回リハビリテーションアトラス勉強会

「股関節の理学療法~形態評価と画像評価、運動療法の紹介~」

  

2月20日、第4回リハビリテーションアトラス勉強会が行われました。

 

今回は広瀬整形外科リウマチ科の永井 聡先生にご講義していただきました。

 

動画やデモをふんだんに取り入れていただき、大変わかりやすい内容でした。

 

画像から得られる情報は非常に多く、理学療法を行うには欠かせない評価です。

しかし、画像の読影は難しく難渋している方も多いと思います。

講義の中では数多くの症例の画像を使って読影のポイントを教えていただきました。

 

また、股関節と隣接関節との関係や理学療法評価の視点について教えていただき、さっそく臨床で使える内容ばかりでした。

 

永井先生は本当に熱い臨床家で、話を聞いているうちにどんどん引き込まれていく素敵な先生です。